頑張りすぎる人たちへ

2020年10月28日 21:53
あなたがこの世に生まれた時、

あなたの両親は、
あなたが、無事生まれてくれることだけを望みました。

あなたが初めて笑った時、

あなたの両親は、
あなたの笑顔だけで、幸せな気持ちになりました。

あなたが初めて病気になった時、

あなたの両親は、
自分の命に変えてでもあなたに生きていてほしい。
ただ、あなたが生きていてくれるだけでいい。
そう願いました。

いつからでしょう。

あなたに「いい子であること」を望むようになったのは。

いつからでしょう。

あなたに「優秀であること」を望むようになったのは。

いつからでしょう。

ありのままのあなたを認めなくなったのは。

いつのまにかあなたは、
頑張りすぎる大人になっていました。

身も心も疲れ果てても、
頑張ることをやめない大人になっていました。

本当は、あなたが無事でさえいてくれればよかった。

本当は、あなたが笑っていてくれるだけでよかった。

本当は、あなたが生きていてくれるだけでよかった。

本当は、そうであったはずなのです。

本当は、頑張るあなたではなく、
ありのままのあなたに価値があるのです。

本当は、頑張れないあなたに、
価値がないわけではないのです。

だから、頑張ることよりも、

健康に生きているあなたでいてくださいね。