恐怖感と安心感

2020年11月18日 12:39

恐怖感が身につくのに、どれぐらいの時間がかかるのでしょう?


恐怖感は「一瞬」です。

それぐらい、恐怖感のエネルギーは強いのです。

では、安心感が身につくのに、どれぐらいの時間がかかるのでしょう?

安心感は「積み重ね」です。

「今日も大丈夫だった」を何度も積み重ねることにより、
「きっと明日も大丈夫だろう」という感覚が身につくのです。

では、身についた恐怖感が払拭され、安心感が身につくには、どれぐらいの時間がかかるのでしょう?

もどかしい話ですが、「長期戦」になります。

かつて、ベトナム戦争で生きるか死ぬかの体験をした兵士は、
安全なアメリカに戻っても、長い間恐怖感に苦しみました。

「もう戦争は終わってるんだよ」

そのような説得は、全く効かなかったのです。

長い間、恐怖感に苦しんでいる方、
説得されても変われない自分を責めないでくださいね。

ただ、「長期戦」を短くするための方法があります。

「大丈夫だった」という感覚を、とにかく自分の中に浸透させることです。

「大丈夫だった」と自分の心に何度も言い聞かせてもよいし、
「大丈夫だった」と誰かに話して受け止めてもらうことも効果的です。

あるクライエントの方は、
「今日は大丈夫だった」と日記に書くことにしました。

ノートが一冊埋まった頃、
日記にたくさんの「大丈夫」があったことを確認して、
ふっと恐怖感が軽くなったそうです。

「大丈夫だった」を浸透させる工夫を、
いろいろ試してみましょう。

ただ、あまりにも恐怖感が強い場合は、
1人でやると危険かもしれません。

その場合は、カウンセラーなどの、
専門家と一緒に取り組んでくださいね。