抜け道探し

2020年09月04日 08:48

重要な会議での発言、


プレゼンテーション、

満員電車の中、

飛行機の中、

抜けられない仕事、

夫不在時の子育て、

いろいろな状況で、抜け道が無いと思うと、
人は緊張したり、パニックになったりします。

でも、どうでしょう。

この世の中は、そんなに抜け道が無い危険な場所でしょうか?

重要な会議での発言、確かに緊張します。

しかし、たとえ声が震えたとしても、
それだけで仕事を失うわけでもないし、

たとえ間違ったことを言ったとしても、
後で訂正すればよいわけですし、

たとえ具合が悪くなったとしても、
「すみません。体調が悪くて」と離席すればよいのです。

(それらが許されない厳しい職場もあるかもしれませんが......。)

満員電車、確かに降りられるか、私も心配になります。

具合悪くなったら......。と考えるとパニックになる気持ちもわかります。

しかし、私自身、半世紀生きていますが、
満員電車から降りられなかったことはありません。

「抜け道がない」という思い込み、
少し吟味してみましょう。

その状況に抜け道がないか、
しっかり観察してみましょう。

「抜け道がある」ことに気づき、
いざとなったら「抜け道がある」と思うだけでも、
緊張やパニックが和らぐことがありますよ。(CPP窪田)