色んな言葉

2021年03月02日 12:12

「あなたの為を思って」「もっと辛い人は沢山いる」

この二つのワードは巷では良く使われますが治療的には少し気を付けるべき発言です。

前者は抵抗する相手に自分の考えを押し付けたい時に使われる可能性がある言葉です。

後者は相手の辛い気持ちに寄り添わず、話をすり替えて一般化してしまっています。

いずれも注意が必要な言葉です。