言葉が行動を左右する

2020年07月13日 08:31

私たちの「行動」は、良くも悪くも、自分自身を表す「言葉」に左右されます。


「私は血液型がB型だから」という「言葉」を話す人が、実際そのような性格でなかったとしても、だんだんB型らしい「行動」になっていく。

実はそのようなことは多いのです。 

時に「言葉」が私たちの「行動」を縛ることがあります。

私は親に愛されなかった。

私は学校で叱られてばかりだった。

私の人生辛いことばかりだった。

もしも正しくない「言葉」が私たちを縛るのであれば、それを正しい「言葉」に上書きしてみましょう。

親にもいろいろ問題があった。親は愛し方がわからなかったのかもしれない。

させられる勉強は苦手だったけれど、自分が興味あることに関しては得意だった。

私はいくつもの逆境を乗り越えてきた。私には逆境を乗り越える力がある。

私の知り合いは、自分の血液型がB型だと信じ、性格も行動もB型そのものでしたが、調べてみると別の血液型だったそうです。

人間って、不思議ですね。(CPP窪田)